こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。
 

感情や行動のコントロール力を養う「アヒルの音聞き」で遊びます。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

運動療育プログラムの「アヒルの音聞き」をご紹介します。
子ども達は足を開いてしゃがみ、つま先立ちになります。
手はアヒルのくちばしとしっぽをイメージして、
口とお尻の後ろにくっつけておきます。
この「アヒル」の姿勢で、指導者が叩くタンバリンの音に合わせて動きます。
タンバリンの音が止まったら止まり、
タンバリンが鳴り出したらまた動くということを繰り返します。

しゃがみ姿勢でかかとを上げたつま先歩きを維持するには、
足の指先の踏ん張る力やバランス力が必要になります。
また、足を股関節から大きく開くことも大事になります。

この「アヒルの音聞き」が上手にできるようになると、
バランス力やリズム感が身に付くだけでなく、
抑制力や切り替え力も養われていきます。
これによって日常生活での感情のコントロールにもつながるので、
1人1人の段階に合わせながら活動していきたいと思います。

当教室へのご質問・ご見学の希望がなどがございましたら、
お気軽にお問合せください。

 

 

こどもプラスは全国に教室がございます。
教室情報はこちらからご確認いただけます。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

pagetopへ