こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。
 

人間関係トラブルになりやすいADHDでは早期の療育が必要です。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

ADHD特性のある子ども達は、幼児期から友達との
トラブルが起きやすい傾向があります。
家庭や保育園、幼稚園、小学校などでも、叱られたり
注意をされる場面が多くなりがちです。


本人がいくら改善しようと努力しても、脳の特性からくる
行動なので、なかなか改善することができず、
常に強いストレスを感じながら生活をすることになります。


そのままにしておくと様々な二次障害につながりやすくなるので、
幼い頃からの療育活動でトラブルの元を
減らしておくことが大切です。

こどもプラスの放課後等デイサービスで提供している
運動療育プログラム「クマ歩きから前転」をご紹介します。

まず、ゴール地点にはマットを敷いておきます。
子どもはスタートラインで、四つんばいから膝とお尻を
上げたクマ姿勢になります。
そしてクマ歩きでまっすぐ歩いて行き、マットに着いたら、
頭を下に下げて、足の間から後ろを見ます。


この時、マットに頭をつけることができれば
そのまま前転の動きにつながるので、
できそうなら自分で前転をし、
まだあと少しという場合は、補助で回してあげるようにします。

まだ前転が苦手という子も、補助で回してあげることで
実際に動きを体験することができるので、
それがきっかけで回れるようになる場合もあります。


また、クマ歩きでは幼児期の子どもの発達にとても重要な
腕の支持力や手足の協応性を身につけることができます。
1人1人の発達段階に合わせて提供し、
少しずつ基礎力を養っていけるようにしています。

当教室へのご質問・ご見学の希望がなどがございましたら、
お気軽にお問合せください。

 

 

こどもプラスは全国に教室がございます。
教室情報はこちらからご確認いただけます。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

pagetopへ