こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。
 

発達障害児への叱り方は間違えると逆効果なので注意が必要です。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

発達障害を持つ子ども達には、叱るより褒めて伸ばすことが
基本ですが、時には叱ることも必要な場合があります。
ただ、叱り方を間違えると逆効果になってしまうので
子どもにあわせて叱り方を考えます。

そして、褒めることもそれ以上にしていきながら
焦らず根気良く、子ども達の成長・発達を
促していくことが大切です。

今日は、こどもプラスの放課後等デイサービスで提供している
運動療育プログラムから「汽車ぽっぽ」をご紹介します。
子ども達は両手を体の横につけて、汽車の車輪のように
動かしながら、自由に動き回ります。

途中で合図があったら、その場で素早くうつ伏せになります。
もう一度合図があったら、起き上がってまた汽車のように動きます。
合図を聞くことで社会性や集中力がつき、
素早く動くことで瞬発力や身体コントロール力などが育ちます。

合図に合わせて動くことは慣れないと難しいですが、
理解しやすい方法で合図を出し、少しずつ素早く反応できるように
興味をひきつけながら、楽しく遊べるようにしています。

当教室へのご質問・ご見学の希望がなどがございましたら、
お気軽にお問合せください。

 

 

こどもプラスは全国に教室がございます。
教室情報はこちらからご確認いただけます。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

pagetopへ