こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。
 

発達障害では様々な特性からストレスが多くなりがちです。 八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

発達障害を持つ子ども達は、日々様々なことからストレスを感じ、
イライラしたりネガティブになることが多い傾向にあります。
ストレスの原因は、五感の感覚過敏からくるもの、
自分の意思や感情がうまく伝わらないことや
感情コントロールが苦手なことからイライラしやすいこと、
できない・わからないことが多く不安になりやすいことなどがあり、
他にも睡眠障害など二次的な症状から体調不良に
なりやすい特徴があります。

こうした状態はパニックやかんしゃくの原因になったり、
二次障害にもつながりやすいので、
環境調整や早めの対応が大切になります。

こどもプラスの教室でも、子ども達が安心して毎日の生活を
送れるようにサポートしていきたいと思います。

今日は、教室で提供している運動療育プログラムの中から
「横ジャンプ移動」をご紹介します。

数人ずつ横一列に並び、体を横向きにしたら肘を体の横につけて、
ステップを踏むようにして横ジャンプで進んで行きます。
途中が曲がってしまわないように意識します。

顔の向きは進行方向ではなく、正面を向いたまま進むのがポイントです。
最初のうちは指導者が子ども達の前で向かい合って
見本を見せながら行うとやりやすいので、必要に応じて行います。

最近は日常の中で横に動く動作をする機会が少なく、
反復横跳びのような巧緻性を必要とする運動を苦手としている子が
とても多くなっています。
運動あそびとして取り入れることで経験できるようにし、
多様な体の使い方を身に付けていけるように働きかけています。

子ども達が興味を持って楽しく取り組めるように
工夫しながら、いろいろな動きを取り入れていきたいと思います。

当教室へのご質問・ご見学の希望がなどがございましたら、
お気軽にお問合せください。

 

 

こどもプラスは全国に教室がございます。
教室情報はこちらからご確認いただけます。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

pagetopへ