こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。
 

発達障害では得意不得意の差が大きく様々な困り事につながっています。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

発達障害は、発達に凹凸があり得意なことと苦手なことの
差がとても大きく、それによって日常生活に支障を
きたしている状態です。

計算問題はクラスで一番得意だけど、話をすることは極端に苦手。
周りに流されず、集中してコツコツ取り組むことは得意、
でも相手の気持ちを考えたり空気を読むことは苦手。
など1人1人違いはあるものの、それぞれに大きな困り事を
抱えて生活しています。

こうした特性、困りごとは成長につれて薄れていったり
新たな別の困難が出てきたり、変化していきます。
本人が生活しやすいように環境を整えたり、
サポートをしてあげることで、うまく特性を活かしながら
得意分野を伸ばしてあげることが大切です。

私達の教室では、子ども達1人1人に合わせた療育で
毎日の安心できるスムーズな生活と、将来の自立に向けた支援を
続けていきたいと思います。

今日は、こどもプラスの放課後等デイサービスの教室で
提供している運動療育プログラムから
「色分けスズメポイントジャンプ」をご紹介します。

鉄棒を握って跳び乗り、肘を伸ばして顔を上げて前を見ます。
足も閉じてまっすぐ伸ばしておきます。
そこから足を前後に大きく振って反動をつけ、
後ろにジャンプして両足で着地します。

着地点の辺りには4色ほどの線を5~10cm間隔で
つけておき、まずは線を意識してジャンプする練習をします。
慣れてきたら、事前にどの色に着地するか宣言してから
やってみます。

まずは大きなジャンプよりも、狙った位置に正確に
着地することを大事にしながら行います。
慣れたきたらポイント制にしたり、競争にしてみたりしながら
繰り返し楽しく遊びます。

この遊びでは、腕で体を支える支持力や体幹が強くなり、
足をリズム良く振って跳ぶことでリズム感やタイミング力
といった力も養われます。

楽しく取り組めるように、得意不得意だけでなく
その日の様子や活動の前後の取り組みなどともうまく
あわせながら、より良い療育の時間になるように工夫して
いきたいと思います。

当教室へのご質問・ご見学の希望がなどがございましたら、
お気軽にお問合せください。

 

 

こどもプラスは全国に教室がございます。
教室情報はこちらからご確認いただけます。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

pagetopへ