こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。
 

発達障害では入ってくる情報を取捨選択することが苦手で環境調整が必要です。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

私達は普段、外から入ってくる音を自分に必要なものと
そうでないものに振り分けて、選択して聞いています。

ASDなど発達障害の子ども達は、それが極端に苦手なため、
教室の中で誰かが筆箱を落とした音も
隣でおしゃべりしている友達の声も
廊下を歩いている靴の音も
外を走っている車の音も全て同じ音量で一度に入ってきます。

そんな環境では何かの作業をしたり、勉強をするのは
無理なので、不要な情報が入らないように環境調整をする
必要があります。
子ども達のストレスが減り、生活がしやすくなるように
個々に合った支援を大切にしていきたいと思います。

こどもプラスの放課後等デイサービスで提供している
運動療育プログラムから「連続逆上がり」をご紹介します。

まずは、鉄棒につかまって跳び乗り、肘と足をまっすぐ伸ばし、
顔を上げて前を向く「すずめさん」になります。
このすずめさんの姿勢ができたら、そのまま足を前後に振ります。

振っている足が前に来た時、膝の裏に手を入れて
背中を押さえるようにして、体を折った状態で
足を持ち上げ、回してあげます。
このような補助をすると、簡単に連続の逆上がりができます。

まだ前回りができなかったり、逆上がりの習得まで時間が
かかりそうな子でも、この方法だとできてしまいます。
実際に逆上がりの体験をしておくことで
イメージがつかみやすくなり、逆上がりの習得がしやすくなります。

また、補助で成功体験を積ませてあげることも
やる気を促したり自信をつけることにつながるので、
適度に取り入れながら遊んでいきたいと思います。

当教室へのご質問・ご見学の希望がなどがございましたら、
お気軽にお問合せください。

 

 

こどもプラスは全国に教室がございます。
教室情報はこちらからご確認いただけます。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

pagetopへ