こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。
 

時間の感覚や概念が弱いASDの子ども達には理解を促す方法で支援します。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

ASDなど発達障害を持つ子ども達には、
時間の概念や感覚の理解が困難という特徴もあります。
そのため、「ちょっと待ってね」といわれたとき
「ちょっと」があと何分なのかわからず不安になったりします。

具体的にあと何分と伝えたり、時計の針が5になったら、
タイマーが鳴ったら、など理解しやすい方法で理解を促します。
そして、少しずつ臨機応変に対応できる力を身に付けていきます。

こどもプラスの放課後等デイサービスで提供している
運動療育プログラムから「スキップリレー」をご紹介します。
子ども達をいくつかのチームに分けて、スキップでリレーを行います。

大事なポイントは、必ずスキップで進むこと、
自分の順番を忘れずにいて、順番がきたらスムーズにバトンが
もらえるようにすることです。

リレーなので速く進みたくて走りたくなりますが、
それを我慢して必ずスキップで進むように促します。
ルールに則って遊ぶことで子どもの社会性や自制心が養われます。
スムーズなスキップがまだできなかったり、
遊び方が子ども達に合っていないとうまくいかないので、
しっかりと必要な力を身につけながら挑戦できるように
スモールステップで進めていきたいと思います。

当教室へのご質問・ご見学の希望がなどがございましたら、
お気軽にお問合せください。

 

 

こどもプラスは全国に教室がございます。
教室情報はこちらからご確認いただけます。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

pagetopへ