こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。
 

「手を使わないゆりかご起き」で体幹を強くします。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

運動療育プログラム「手を使わないゆりかご起き」をご紹介します。
まずは体操座りをします。
そこから顎を引いて背中を丸め、後ろに転がります。
転がったら足を伸ばして反動をつけ、起き上がってみます。
起き上がる時は手を突き出すように使うと楽ですが、
慣れてきたら手は体操座りのときのまま離さずに挑戦していきます。

転がって足を伸ばすときに腹筋が刺激されて強くなります。
まだ腹筋があまり育っていない場合、後頭部やかかとを床にぶつけることも考えられるので、
マットを敷いた安全な環境で行ないます。
そして1人1人にあわせ、まずはゆりかごのように体を揺らす練習をしたり、
手を使ったり使わなかったり調整しながら、遊んでいきます。
体幹を鍛えることでバランスの良い身体作りをしていきます。

当教室へのご質問・ご見学の希望がなどがございましたら、
お気軽にお問合せください。

 

 

こどもプラスは全国に教室がございます。
教室情報はこちらからご確認いただけます。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

pagetopへ