こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。
 

「コウモリなぞなぞ」で強い判断力を育てます。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

運動療育プログラムの「コウモリなぞなぞ」をご紹介します。
まずは鉄棒に両手でぶらさがり、手の間に膝を掛けてコウモリの姿勢になります。
このコウモリの姿勢で、なぞなぞや質問に答えて遊びます。
最初は、名前や学年、好きな食べ物など簡単な質問でやってみます。
次からは、少し考えることが必要な質問にします。
「緑色の野菜2つ」や「今日の朝ごはんは何を食べた?」など、
イメージしたり、思い出したりすることを少しずつ入れていきます。
あまり長い時間ぶら下がると落ちてしまうことがあるので、
手首をにぎって補助をしながら、少し考えたら答えがでるような内容を質問します。

逆さまの状態では通常より判断力が低下するので、
より強く力を養うことにつながります。
無理のないよう様子を見ながら、個々に合った内容で遊びを提供していきます。

当教室へのご質問・ご見学の希望がなどがございましたら、
お気軽にお問合せください。

 

 

こどもプラスは全国に教室がございます。
教室情報はこちらからご確認いただけます。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

pagetopへ