こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。
 

「カップ取り合いゲーム」で足先の器用さを養います。八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

普段の生活の中で、足の指先に意識を向けて何かをすることはあまりありません。
靴や靴下を履いている時間が長いとさらに足の指先を使いません。
しかし、足の指先の力が育っていないと、いざという時に踏ん張ることができません。
ただ指のストレッチをするのではつまらないので、
足の指先を使った遊びを行なっています。

運動療育プログラムの「カップの取り合い」では、
まず2人で座った状態で、1人が足の親指と人差し指でカップを挟んで持ち上げ、
もう1人に足で渡す練習をします。
受け取る方も同じように足の指で受け取ります。
これができたら、同じ要領でカップの取り合いをしてみます。
手と違ってなかなか思ったとおりに動かすことができないので、
とても集中力を使います。
そして、足を上げた状態で行なうので腹筋や背筋もついてきます。

真剣に遊んでいるうちに筋力が育つのが運動遊びです。
まだまだ楽しい遊びを取り入れていきたいと思います。

当教室へのご質問・ご見学の希望がなどがございましたら、
お気軽にお問合せください。

 

 

こどもプラスは全国に教室がございます。
教室情報はこちらからご確認いただけます。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

pagetopへ