こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。
 

☆「家で出来る運動遊び1♫焼き芋ゴロゴロ」八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラス

こんにちは。
八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。
運動保育士の高桑です。
 
家の中で出来る柳澤運動プログラムをご紹介いたします!!
 
【焼き芋ゴロゴロ】

①布団などにうつ伏せになって寝転がりましょう。
②両手をバンザイの状態にして、両足も真っすぐ伸ばしましょう。
③両手両足が真っすぐなまま、横に回転していきましょう。
 

★上手になるための伝え方☆
・小さい芋と大きな芋どっちがいいかな?
・両手を耳にピーン!とくっつけて、足もピーン!と伸ばして、大きな大きな芋に変身だ!
→伸ばしきれてない状態の場合、手や足を触ってあげて伸ばす感覚を伝えてください。
→手の平を合わせて行ってみても良いです。
→回転することに意識がいくと、どんどん小さい芋になっていく子もいます。その都度触ってあげたり、「大きな芋が食べたいな~」など、手足に意識が向くような言葉をかけると良いです。
 
■アレンジ□
・布団の下に丸めた毛布などを入れて、凸凹をつくる。
→平坦で行うより、体の反動が必要になります。
・一緒に行い、速さを競う。
・子どもは、布団の端に芋状態になり、大人が子どもがいる側の布団の端をもって、勢いよく布団を持ち上げる。
→高速芋になり、回転感覚がさらに養われます。速度が速くなり、より子どもが楽しめます。
 

▲気を付けるポイント△
・慣れてくると自ら芋の速度をあげる子もいます。
 頭や足を周りの物にぶつけてしまうので、環境の設定にも気を付けてください。
・回転したあとに立つと目が回った状態になる子もいます。
 休憩をしながら楽しんでみてください。

当教室へのご質問・ご見学の希望がなどがございましたら、
お気軽にお問合せください。

 

 

こどもプラスは全国に教室がございます。
教室情報はこちらからご確認いただけます。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

pagetopへ