こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。

LD(学習障害)では困難を軽減し将来に向けた支援が大切になります。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

発達障害の1つであるLD(学習障害)は、先天的な脳機能の偏りから
様々な症状が起こります。
根本的な治療法はまだ見つかっておらず、困難を軽減したり
将来を広げるための療育的な支援が必要になります。

ただ、学習障害は知的な遅れは見られないことや
症状が学習面での遅れによって見えることが多いので、
見つかる時期は小学校入学以降が多くなります。

学習障害だとわかった段階で、適切な支援や関わりをしていくことが
とても大切で、それによって本人の困難を軽減していくことが
できるので、その子に合ったサポートを私達も大事にしています。

今日は、こどもプラスの放課後等デイサービスで提供している
運動療育プログラムから「合図で順に前転」をご紹介します。

マットを横につなげて敷き、子ども達はマットの横に一列に並びます。
そして全員で両手と頭をマットについて、前転の準備姿勢をとります。
そのままの姿勢で待ち、指導者の合図があったら端の人から
1人ずつ順番に前転をしていきます。

1人ずつ順番に、ということがわかりやすいように
指導者は順番にお尻を触ってあげたり、「1番、2番、3番・・」と
順番を呼んでいく、笛などで合図を出してあげるようにします。

スムーズに1人ずつ前転をしていくためには、
常に隣の人の動きに意識を向けておかなければいけません。
この時、前転の準備姿勢のままなので、普段よりも強い
集中力や判断力が必要になります。

1回目に右からスタートしたら、次は左からスタートする、
順番を入れ替えてみたり、指導者の合図なしでやってみるなど、
繰り返し行いながら楽しく遊び、様々な力を育てていきたいと思います。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

脳科学と子育て

運動をすることで、子供達の脳にどのような効果があるのでしょうか?
最新の脳科学で分かっていることを分かりやすくお伝えします。 以下のステップで登録すれば、すぐにご覧いただけます。

  • STEP1下記、メールアドレスを入力いただき、
  • STEP2 「今すぐ参加する」というボタンをクリックするだけです。
  • STEP3明日から子供の将来のために役立つメール講座をお送りいたします。
  • ※メールは必要がなくなればいつでも配信をストップすることができます。
今すぐ下記から、メールセミナーにご登録いただき
あなたの子供のために、より良い環境をつくっていきましょう。

柳澤弘樹

メールアドレス

pagetopへ