こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。

ASD,LD,ADHDは生後すぐに診断はつきませんが早期の対応が大切です。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

ASD、LD、ADHDなど発達障害は、先天性の脳機能障害が原因とされていますが、
生後すぐに診断がつくものではありません。
ASDでは3歳を過ぎてから、LDでは就学前後、ADHDで保育園から就学前頃には
診断されることが多いようです。
ただ、症状の程度が違ったり、他の障害と合併していたりすることもあるので
診断が難しいこともあり、注意が必要になります。

療育活動では、お子さんの特性に沿ったものを提供し、
1つ1つ確実に力をつけていけるように促していきます。

こどもプラスの教室で行なっている運動療育プログラムから、
「運転手さん」遊びをご紹介します。

子ども達は2人ペアになり、1人は床に仰向けになり、
もう1人はその子の足側に立って、押す役になります。
仰向けになった子は、足を閉じてまっすぐ伸ばし、
両手も体の横にぴったりつけて「気をつけ」の姿勢になります。
そしたら、押す役の子はその子の両足を持ち上げて、
自分のお腹にくっつけて全身の力を使って押していきます。

途中で止まってしまったり、曲がらずに進むためには、
まず、仰向けの子が全身に力を入れて、
硬いまっすぐの棒のようになることです。
また、どちらか一方でがした状態だと力がうまく伝わらないので、
なかなか進むことができません。
2人で一緒に力を入れた状態で進んでいけるように、
お互いに相手を意識しながら動くことを覚えていきます。

このようなペアの遊びで、相手を気遣う社会性や
コミュニケーション力の向上を目指します。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

脳科学と子育て

運動をすることで、子供達の脳にどのような効果があるのでしょうか?
最新の脳科学で分かっていることを分かりやすくお伝えします。 以下のステップで登録すれば、すぐにご覧いただけます。

  • STEP1下記、メールアドレスを入力いただき、
  • STEP2 「今すぐ参加する」というボタンをクリックするだけです。
  • STEP3明日から子供の将来のために役立つメール講座をお送りいたします。
  • ※メールは必要がなくなればいつでも配信をストップすることができます。
今すぐ下記から、メールセミナーにご登録いただき
あなたの子供のために、より良い環境をつくっていきましょう。

柳澤弘樹

メールアドレス

pagetopへ