こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。

脳の発達がアンバランスな発達障害の子ども達を運動療育で支援します。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

ASD、ADHDなど発達障害では、脳の発達がアンバランスな為に
様々な特徴が現れてきます。
ADHDでは、脳の未熟さから年相応のことができなかったり、
自律神経も未熟なことから偏食やおねしょ、睡眠障害がある子も
多いといわれています。

また、行動や感情を抑制、コントロールする前頭前野の活性も
低いといわれているので、脳に直接良い刺激を与えることができる
「柳澤運動プログラム」による運動療育を、教室では提供しています。

運動療育プログラムの「忍者カンガルーの縄越え」をご紹介します。
ゴム紐で、高さのある障害物を作ります。
そのゴム紐の前に立ったら、ジャンプで跳び越します。
最初は跳び越せれば良いので、だんだん音を立てない静かな着地を
目指して練習していきます。

高さのある障害物を跳び越すことで、空間認知能力や跳躍力が育ちます。
そして、ジャンプ遊びでは足の指先の踏ん張る力や
腹筋背筋などの体幹の筋力も養われます。

体幹がしっかりすることでじっと座っていられるようになったり、
姿勢が良くなったりと良い効果もたくさんあるので、
いろいろな遊びで体を育てていきたいと思います。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

脳科学と子育て

運動をすることで、子供達の脳にどのような効果があるのでしょうか?
最新の脳科学で分かっていることを分かりやすくお伝えします。 以下のステップで登録すれば、すぐにご覧いただけます。

  • STEP1下記、メールアドレスを入力いただき、
  • STEP2 「今すぐ参加する」というボタンをクリックするだけです。
  • STEP3明日から子供の将来のために役立つメール講座をお送りいたします。
  • ※メールは必要がなくなればいつでも配信をストップすることができます。
今すぐ下記から、メールセミナーにご登録いただき
あなたの子供のために、より良い環境をつくっていきましょう。

柳澤弘樹

メールアドレス

pagetopへ