こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。

発達障害特性で片付けが苦手な場合スモールステップでの支援が大切です。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

発達障害特性を持つ子ども達の中には、部屋の片付けや身の回りの整理整頓が
極端に難しいことがあります。
学校など集団生活の場では人に迷惑をかけてしまったり、
片付けられないことを周囲から責められ、自信を無くしてしまうことがあります。

自分ひとりでスムーズに片付けるのは難しいので、
片付ける手順をリストにしたり、写真やカードを使う、
色別や用途別に分けるなどの方法で、
何をどこにしまうのかわかるようにする支援が必要です。
そして大切なことは、少しでもできたら褒めながら、少しずつ
ステップアップを目指していくことです。
療育では、いつもスモールステップを大切にすることがポイントです。

今日は、こどもプラスの放課後等デイサービスで提供している
運動療育プログラムから「シルエットグーパー」をご紹介します。

果物や野菜、動物などのシルエットカードを使って〇×ゲームをします。
答えが〇だと思ったら、両手を伸ばして上に上げ、
足も開いて「パー」の姿勢になります。
×だと思ったら、両手を曲げて胸に付け、足を閉じる「グー」
の姿勢になります。

シルエットにする絵は、今子ども達が興味を持っているものや
季節やイベントなどに関連付けると楽しく遊べます。
また、簡単すぎるとおもしろくないので、慣れてきたら難易度を上げていきます。
例えば、人がご飯を食べているところや、自転車に乗っているところなど、
人が何かの動作をしているシルエットにすると、
シルエットを見て、その人の動作や気持ちを考えるので
日常生活の中で相手の気持ちを察する力が養われます。

いろいろな種類のシルエットを作って繰り返し楽しく遊び、
イメージ力や判断力、コミュニケーション能力などを
しっかりと育てていきたいと思います。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

脳科学と子育て

運動をすることで、子供達の脳にどのような効果があるのでしょうか?
最新の脳科学で分かっていることを分かりやすくお伝えします。 以下のステップで登録すれば、すぐにご覧いただけます。

  • STEP1下記、メールアドレスを入力いただき、
  • STEP2 「今すぐ参加する」というボタンをクリックするだけです。
  • STEP3明日から子供の将来のために役立つメール講座をお送りいたします。
  • ※メールは必要がなくなればいつでも配信をストップすることができます。
今すぐ下記から、メールセミナーにご登録いただき
あなたの子供のために、より良い環境をつくっていきましょう。

柳澤弘樹

メールアドレス

pagetopへ