こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。

発達障害では様々な理由で体調不良になりやすい場合があります。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

発達障害のある人達では、体調不良になりやすい場合があります。
原因は1つではありませんが、例えば自律神経のコントロールが
難しいことが体調不良につながることがあります。
これによって、寝込むほどではないけれど常に体調が良くない
状態が続くというケースもあり、体にも心にもストレスになります。

自律神経を整えるために、好きなことに取り組める時間を増やしたり、
日中適度に体を動かすなどその子に合った働きかけが必要です。

今日はこどもプラスの放課後等デイサービスで提供している
運動療育プログラムの中から「しゃがみカニ歩き+障害物」をご紹介します。

平均台の上に横向きでしゃがんで乗り、カニ歩きをします。
姿勢は背中を伸ばし、両手は顔の横でチョキにして
最後まで維持するようにします。

平均台の途中に縄などをかけて障害物を設置しておくので、
この障害物を踏まないようにカニ歩きでまたいで進んでいきます。
障害物をまたいで進むためには、しゃがんだまま足を高く上げる動作が
必要になります。
狭く不安定な足場の上でしゃがんだまま足を持ち上げるのは、
かなりのバランス力が必要になります。

障害物は縄などの低い高さの物から始め、
積み木やスリッパというように少しずつ高さのあるものに挑戦していきます。
苦手な子は手をつなぐ補助をしたり、平均台ではなく床で
行なったりもします。

この遊びは、腹筋背筋、バランス感覚、空間認知力、集中力を養い、
全身の筋力調整力も向上するので、体を止めて人の話を聞く時に
必要な力も身につきます。
1人1人の段階に合った遊びをそれぞれに最も効果的なやり方で行ない、
力を引き出し伸ばしていきたいと思います。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

脳科学と子育て

運動をすることで、子供達の脳にどのような効果があるのでしょうか?
最新の脳科学で分かっていることを分かりやすくお伝えします。 以下のステップで登録すれば、すぐにご覧いただけます。

  • STEP1下記、メールアドレスを入力いただき、
  • STEP2 「今すぐ参加する」というボタンをクリックするだけです。
  • STEP3明日から子供の将来のために役立つメール講座をお送りいたします。
  • ※メールは必要がなくなればいつでも配信をストップすることができます。
今すぐ下記から、メールセミナーにご登録いただき
あなたの子供のために、より良い環境をつくっていきましょう。

柳澤弘樹

メールアドレス

pagetopへ