こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。

子どもの特性を把握することで日々の対応やサポートにつながります。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

発達障害を持つ子ども達には様々な感覚の偏りがあり、
それによって多くのストレスや苦痛を感じていることがあります。
そんな状態が長く続くとパニックを起こしやすくなったり、
いつもならできることができなかったり、
生き辛さが増すだけでなく子どもの能力を伸ばしにくい状態に
なってしまいます。

子どもがどのような種類や強さの刺激に対して過敏なのか、
嫌悪感を感じているのか、受け取りにくいのかを
しっかりと把握し、子ども達が安心して生活できるように
具体的な対策を考えながらサポートしていくことが大切です。

私たちも1人1人が安心した生活を送りながら
個々の力を伸ばしていけるように
療育支援を行なっていきたいと思います。

今日は、こどもプラスの放課後等デイサービスの教室で
提供している運動療育プログラムから「後ろ向きスキップ」を
ご紹介します。

後ろ向きでスキップをします。
体は後ろ向きですが、目線は進行方向を見て行ないます。
また、通常のスキップが曖昧な子は混乱して難しいので、
その場合は前向きのスキップを確実にしてから行うようにします。

通常のスキップでは、足を上げるために太ももの筋肉が
主に使われますが、後ろ向きになると太ももの裏側の筋肉が
強く刺激されます。
これは歩く時や走る時の推進力を生み出す筋肉なので、
走るのが苦手だったり普段転びやすい子にもおすすめの遊びです。

後ろ向きに進む動きは、なかなか普段の生活ではありません。
運動あそびでいろいろな身体の動かし方を経験することで、
日常では身に付けにくい力や感覚もしっかりと
育てていきたいと思います。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

脳科学と子育て

運動をすることで、子供達の脳にどのような効果があるのでしょうか?
最新の脳科学で分かっていることを分かりやすくお伝えします。 以下のステップで登録すれば、すぐにご覧いただけます。

  • STEP1下記、メールアドレスを入力いただき、
  • STEP2 「今すぐ参加する」というボタンをクリックするだけです。
  • STEP3明日から子供の将来のために役立つメール講座をお送りいたします。
  • ※メールは必要がなくなればいつでも配信をストップすることができます。
今すぐ下記から、メールセミナーにご登録いただき
あなたの子供のために、より良い環境をつくっていきましょう。

柳澤弘樹

メールアドレス

pagetopへ