こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。

切り替えが難しい自閉症児にはその子に合った支援方法が必要です。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

自閉症児の特徴として、「行動の切り替えが難しい」ということがあります。
何かに集中しているとなかなか次のやるべき行動ができなかったり、
行動に移すまでに時間がかかったりします。

次に行なうことの予測ができるように予定表を使ったり、
時計やタイマーを使う、声掛けを行なうなどの
その子に一番適した方法で行動を促していきます。

こどもプラスの放課後等デイサービスで提供している
運動療育プログラムから「芋虫バランス」をご紹介します。
平均台を2台横にくっつけて並べたら、
その上にうつ伏せで乗り、両手両足で平均台の横を挟みます。
そして両手両足を動かして前に進んでいきます。

鉄棒遊びで必要な腕の引き付ける力や、
バランスをとる腹筋背筋などが育つ遊びです。
最初のうちは両手両足を使って進んでいきますが、
スムーズに進めるようになってきたら
足は使わずに平均台の上に乗せておき、手の力だけで進みます。
そうすると足が不安定になるので、
バランスをとるための力がより強く育ちます。

こんな遊びで遊びながら身体能力を高めていきます。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

脳科学と子育て

運動をすることで、子供達の脳にどのような効果があるのでしょうか?
最新の脳科学で分かっていることを分かりやすくお伝えします。 以下のステップで登録すれば、すぐにご覧いただけます。

  • STEP1下記、メールアドレスを入力いただき、
  • STEP2 「今すぐ参加する」というボタンをクリックするだけです。
  • STEP3明日から子供の将来のために役立つメール講座をお送りいたします。
  • ※メールは必要がなくなればいつでも配信をストップすることができます。
今すぐ下記から、メールセミナーにご登録いただき
あなたの子供のために、より良い環境をつくっていきましょう。

柳澤弘樹

メールアドレス

pagetopへ