こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。

☆「ハロウィンSPおやつ 手作りWeek」八王子の発達支援教室 放課後デイサービスのこどもプラス

こんにちは。
八王子の発達支援教室 放課後デイサービスのこどもプラスです。
管理者 兼 児童発達支援管理責任者の久保田です。

 

10月18日~24日は、ハロウィンSPおやつの手作りバージョンでした(^^)/
サフランやケチャップで色のついたごはん、装飾の為に用意されたきゅうりやオクラ・トマト
「食べてくれるかな・・・・。」

 

発達障がいの子の場合、感覚のバランスがうまくとれない為、味だけではなく、舌触りや歯触りなどの触覚の崩れが原因で、偏食になる子も多いようです。

 
“偏食”の改善をするためには、食べるのが楽しくなるような雰囲気を作り、友達や仲間との人間関係からまずは「食べることに挑戦してみる」というのも大事なポイントのようです。

 

幸せな事に、プラスにはごはんが黄色でも赤でもガツガツ食べてくれる子や大きな声で「おいしい~」と言ってくれる子がたくさんいるので、偏食気味の子もつられて食べ始める!というプラスマジックが見られます。
素敵ですね(^_-)-☆

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

脳科学と子育て

運動をすることで、子供達の脳にどのような効果があるのでしょうか?
最新の脳科学で分かっていることを分かりやすくお伝えします。 以下のステップで登録すれば、すぐにご覧いただけます。

  • STEP1下記、メールアドレスを入力いただき、
  • STEP2 「今すぐ参加する」というボタンをクリックするだけです。
  • STEP3明日から子供の将来のために役立つメール講座をお送りいたします。
  • ※メールは必要がなくなればいつでも配信をストップすることができます。
今すぐ下記から、メールセミナーにご登録いただき
あなたの子供のために、より良い環境をつくっていきましょう。

柳澤弘樹

メールアドレス

pagetopへ