こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。
 

学習障害はやる気や自信を無くさないような支援が必要です。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

LDの中でも文字を読むことが苦手なディスレクシアの子ども達は、
知的な遅れはなく、日常会話も特に問題なくできます。
しかし、文字を読むとなるとスムーズに読むことができず、
字を書く時も鏡文字になったり、似た形の字と間違えたりします。
読むことが苦手だと、書くことにも困難さがあることが多くなります。

LDによる困難さは、本人が努力しても結果が伴わないために
やる気や自信をなくしてしまいがちです。
発達障害には適切なサポートが必要なので、
一人一人に合った療育カリキュラムでサポートをしていきたいと思います。

私達こどもプラスの放課後等デイサービスでは、
運動療育を主軸としています。
その運動療育プログラムの中から「アヒルの柵越え」をご紹介します。
足を股関節から開いてしゃがみ、アヒルの姿勢になります。
そして、縄などの低い高さの障害物をまたいで進んでいきます。

中腰にならないようにお尻をしっかり落とし、
つま先歩きで行なうようにします。
このアヒル歩きはバランス力や身体コントロール力が
強く養われる遊びです。
障害物をまたぎながら歩くことでさらに力の発達を促し、
物との距離を測る空間認知力なども育ちます。

最近は股関節がかたくて開けない子も多くなっているので、
日ごろからこうした遊びを取り入れて、
怪我をしない体作りも心がけています。

当教室へのご質問・ご見学の希望がなどがございましたら、
お気軽にお問合せください。

 

 

こどもプラスは全国に教室がございます。
教室情報はこちらからご確認いただけます。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

pagetopへ