こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。
 

「線路で縄を使わない縄跳び」で短縄跳びの上達を目指します。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

運動療育プログラム「線路で縄を使わない縄跳び」をご紹介します。
短縄跳びをするためには、腕回しとジャンプのタイミングを合わせることが重要です。
これが子ども達には意外と難しいことなので、丁寧に練習していきます。

練習するときに最初から縄を使うと、すぐにひっかかって
やる気もなくしてしまうので、まずは縄を使わずに行なっていきます。
床に2本のテープで線路を作り、その中を足を閉じて腕を回しながらジャンプし、
線路からはみ出さないようにまっすぐ進んでいきます。

繰り返し行なっていくことで、腕回しとジャンプのタイミングが合うように、
そして子ども達のやる気を維持しながらできるように遊んでいきたいと思います。

当教室へのご質問・ご見学の希望がなどがございましたら、
お気軽にお問合せください。

 

 

こどもプラスは全国に教室がございます。
教室情報はこちらからご確認いただけます。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

pagetopへ