こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。
 

☆「家で出来る運動遊び6♫ゆりかごから立ち上がり」八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラス

こんにちは。
八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。
運動保育士の高桑です。
 
家の中で出来る柳澤運動プログラムをご紹介いたします!!
 
【ゆりかごから立ち上がり】

①膝を曲げて座ります。膝の前で両手をくっつけて、体操座りになります。
②体操座りの状態のまま、後ろに転がります。
③両足を振り下ろした勢いで立ち上がります。

 
★上手になるための伝え方☆
・だんごむしゴロゴロから、足を1,2の3で振って、立ってポーズ!
・背筋や腹筋や首筋の力が弱いと、体の反動が使えずバランスが崩れて横に倒れてしまいます。
→足を高く上げて下半身と上半身を連動させ、反動を全身に伝えることによって体のコントロール力にも繋がります。
・反動がつかなかったり、横に倒れてしまう子
→子どもの肩と膝に触れて、揺らす補助をしてみてください。
→また、起き上がる際に背中を押すと、勢いがつき立ちやすくなります。
・初めのうちは、手をついて立ち上がるのでも構いません。立ち上がる感覚を味わってみましょう。
 
■アレンジ□
・手を使わずに、立ち上がる。
・立ち上がってジャンプをして、ロケットに変身!
 
▲気を付けるポイント△
・後方に倒れた際に、後頭部を床にぶつけてしまう。
→おへそを見て、頭を丸めて小さいだんごむしになるようにと伝えると、体が丸まります。
→布団など柔らかい物の上で行うと安心です。
 
前転や後転、跳び箱の上で前転をする台上前転などの動きに繋がっていきます。
簡単そうな動きでも、やってみると「あれ?」ということが大人でもあります(笑)
子どもと一緒に行い、背筋や腹筋の力を養いましょう!

当教室へのご質問・ご見学の希望がなどがございましたら、
お気軽にお問合せください。

 

 

こどもプラスは全国に教室がございます。
教室情報はこちらからご確認いただけます。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

pagetopへ