こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。

ADHDにはトークンエコノミーも有効です。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

「トークンエコノミー」は、よくADHDの子ども達の教育や
行動改善に用いられる方法です。
ポイントカードにシールを貼っていき、
シールがたまったらごほうびと交換できるシステムです。

なかなか課題に取り組むことができなかったり、
やり遂げることができにくい子でも、
ごほうびでモチベーションを高めてやる気をアップさせ、
課題達成をしやすくします。
そうすることで、達成感を多く感じることができ
自信をつけることにもつながります。

その子に合った方法で、成長発達を促していけると良いですね。

こどもプラスの放課後等デイサービスでは、
運動療育を中心に療育活動をしています。
その運動療育プログラムから「足を渡るクマさん」をご紹介します。

子どもは四つんばいから膝とお尻を上げたクマさんになり、
指導者が足を開いて床に座っているので、
その足をまたいで渡っていきます。
足を踏まないようによく見ながら手足を動かし、
空間認知力や身体コントロール力を身につけていきます。

慣れてきたら足を開く角度を狭くしたり、
膝を少し高くしてみたりしながら、
いろいろなアレンジで楽しく遊んでいきたいと思います。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

脳科学と子育て

運動をすることで、子供達の脳にどのような効果があるのでしょうか?
最新の脳科学で分かっていることを分かりやすくお伝えします。 以下のステップで登録すれば、すぐにご覧いただけます。

  • STEP1下記、メールアドレスを入力いただき、
  • STEP2 「今すぐ参加する」というボタンをクリックするだけです。
  • STEP3明日から子供の将来のために役立つメール講座をお送りいたします。
  • ※メールは必要がなくなればいつでも配信をストップすることができます。
今すぐ下記から、メールセミナーにご登録いただき
あなたの子供のために、より良い環境をつくっていきましょう。

柳澤弘樹

メールアドレス

pagetopへ