こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。

自閉症の子ども達は探し物が苦手という特徴もあります。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

自閉症の子ども達の目の見え方は他の人と違い、
視野が狭くピントも合わせづらいという特徴があります。
そして、探し物をする時に
「もしかしたらあの下に隠れているかも」と
予測することも苦手なのでなかなか見つけられません。

他の人からしたらふざけているように見えてしまうことも
ありますが、本人は本当に困っているので
周囲がサポートしてあげることが必要です。

こどもプラスでは、運動療育や学習サポートで
発達障害の子ども達を支援しています。
その運動療育プログラムの中から
「まねっこ歩き」をご紹介します。

子ども達は指導者を先頭にして一列に並び、
前後の友達と一定の距離を保ちながら歩いていきます。
前のお友達にぶつかったり、
間が空きすぎたりしないようについていくことで
空間認知力や社会性を養います。


さらに、歩いていく途中で指導者がいろいろな動作をします。
両手を頭の上に乗せたり横に広げたりするので、
子ども達はそれを見て、動きを真似します。

前の友達と一定の距離を保ちながら歩くことを意識しながらも
先頭の指導者の動きをよく見ていて素早く真似をすることで、
集中力や判断力、イメージ力、模倣力、社会性などが
強く養われてきます。

少しずつ難易度を上げながら挑戦し、
楽しい活動になるように遊んでいきたいと思います。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

脳科学と子育て

運動をすることで、子供達の脳にどのような効果があるのでしょうか?
最新の脳科学で分かっていることを分かりやすくお伝えします。 以下のステップで登録すれば、すぐにご覧いただけます。

  • STEP1下記、メールアドレスを入力いただき、
  • STEP2 「今すぐ参加する」というボタンをクリックするだけです。
  • STEP3明日から子供の将来のために役立つメール講座をお送りいたします。
  • ※メールは必要がなくなればいつでも配信をストップすることができます。
今すぐ下記から、メールセミナーにご登録いただき
あなたの子供のために、より良い環境をつくっていきましょう。

柳澤弘樹

メールアドレス

pagetopへ