こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。

会話では困ることが多いASDの子ども達を療育で支援していきます。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

ASD(自閉症スペクトラム)の症状がある子ども達は、
言葉をうまく扱うことが苦手です。
単語自体は覚えていても、意味を理解することは難しかったり、
自分の思っていることや気持ちを言葉で表現したり、
相手の気持ちや考えていることを想像することも苦手です。
なので、会話の中で「それはなぜ?」などと聞かれた時に
答えに困ってしまうことが多々あります。

療育活動の中で少しずつコミュニケーション能力を高めていき、
日常生活で困ることが少しでも減るようにサポートしていきます。

こどもプラスの放課後等デイサービスで提供する運動療育プログラムの
「富士山」遊びをご紹介します。
子ども達は2人ペアになり、向かい合って体操座りをします。
ペアの友達と両手をつなぎ、足の裏をぴったり合わせたら、
そのまま足を上に上げていきます。
手はつないだままで、膝を伸ばしながらゆっくり上げていきます。
これで「富士山」の完成です。

うまく富士山を作るには、相手のペースに合わせようとする意識を
持つことがポイントになります。
友達と協力して遊ぶことの楽しさを体験してもらえるように、
いろいろなアレンジを加えながら遊んでいきたいと思っています。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

脳科学と子育て

運動をすることで、子供達の脳にどのような効果があるのでしょうか?
最新の脳科学で分かっていることを分かりやすくお伝えします。 以下のステップで登録すれば、すぐにご覧いただけます。

  • STEP1下記、メールアドレスを入力いただき、
  • STEP2 「今すぐ参加する」というボタンをクリックするだけです。
  • STEP3明日から子供の将来のために役立つメール講座をお送りいたします。
  • ※メールは必要がなくなればいつでも配信をストップすることができます。
今すぐ下記から、メールセミナーにご登録いただき
あなたの子供のために、より良い環境をつくっていきましょう。

柳澤弘樹

メールアドレス

pagetopへ