こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。

☆スタッフもメリハリ^^☆八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラス☆

こんにちは。

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスの久保田です。

 

先日、スタッフミーティングをおこないました。

 

・気になる児童の今必要としている療育はなにか?

・製作や壁面はどうするか?

・気道異物除去について(応急処置等をスタッフが学ぶべき)

・研修のアウトプット

・送迎車の点検方法の見直しなどなど・・・

 

中でも一番話し込んだのは、玩具の小さなボールの使用についてでした。

 

 

「カエルパックン」という昭和時代の玩具で指でカエルを動かすゲームですね。

知っている方も多いのでは?と思います。

沢山のボールをカエルが食べれた?取れた人が勝ち!というゲーム盤です。

 

このゲームの何が良いかというと、4人で遊べる玩具のところ。

 

「一人遊び」はもちろん大切な時もあります。

お友達と遊びながらコミュニケーションをとることができるなんて素敵なことです。

また単純な動作も魅力的です。指で押すだけでゲームが成り立ちます。すぐに終わり、個数を数えたらすぐに次のゲームを始められます。子どもたちにとってもわかりやすく人気があります。

 

・・・が、しかし、先日このボールを口に入れようとして遊んでいる児童を見たスタッフが「危ないのでは?」と

相談を持ち掛けてくれました。

 

・もう出さないほうがいいのでは?

・裏に隠しましょう

・鍵付きの棚に入れて、遊びたいときにはスタッフが必ずつく

・毎回ボールの数を確認することを徹底する

・このボールに限らず、何でも口に入れる子への指導や補助を徹底していくべき

などなど

 

スタッフ皆が児童の為を思って「自分の考え」を発言してくれました。

(うれしかったな~^^)

 

療育も指導方法も臨機応変‼というのが天神町教室の長所。

 

今回出たすべての意見を踏まえながら、カエルパックン達と

うまく共存していきたいと思います。

 


 

ランチはまたまた行っちゃいました^^

たねカフェ」(就労支援B型事業所)さん!

 

いつもおいしいランチとコーヒーを提供してくれています。

 

 

私の大好きな「玄さん」が一杯ずつ愛情を込めて入れてくれるコーヒーは最高です。

ランチ後半になるとコーヒー豆を挽く音と良い香りが!!

これに気づいた瞬間がなんとも言えず幸せです(^^)

 

 

この日、皆で大笑いしてランチを楽しんだ後

「そろそろ支援学校の1便迎えの時間だよ!」の言葉で空気を換えて、一気に仕事モード!!!

 

スタッフの背中を見て○○○○な気分になりました(#^^#)

皆のおかげでいつも頑張れます!ありがとう。

 

久保田

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

脳科学と子育て

運動をすることで、子供達の脳にどのような効果があるのでしょうか?
最新の脳科学で分かっていることを分かりやすくお伝えします。 以下のステップで登録すれば、すぐにご覧いただけます。

  • STEP1下記、メールアドレスを入力いただき、
  • STEP2 「今すぐ参加する」というボタンをクリックするだけです。
  • STEP3明日から子供の将来のために役立つメール講座をお送りいたします。
  • ※メールは必要がなくなればいつでも配信をストップすることができます。
今すぐ下記から、メールセミナーにご登録いただき
あなたの子供のために、より良い環境をつくっていきましょう。

柳澤弘樹

メールアドレス

pagetopへ