こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。

☆こどもの日スペシャルコラボ運動②🎏八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラス

こんにちは。
八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。
運動保育士の小高です!
 
子どもの日スペシャルコラボ運動では、こいのぼりの中に子ども自身が入って動く楽しい運動も行いました☆

 
1、こいのぼりジャーンプ☆

カラーポリで作ったこいのぼりの中に両足を入れて、前方向にジャンプしながら進みます!
柳澤運動プログラムのカンガルージャンプに似ていますが、そのグレードアップバージョンです♪
ジャンプする時に足がこいのぼりから出ないようしっかり手で掴み、手と足を連動させて動かさなくてはうまく跳べません。
また袋の中に両足が入っている事でよりつまずきやすくなるのを、自分で跳ぶ大きさや距離を考えながら行う必要があります。
跳躍力はもちろん身体コントロール力、バランス感覚なども養われます♪

 
2、こいのぼりくぐり~☆

布で作った大きいこいのぼりの中を、ワニさんになって進んでいきます!
腕の力で体を引き付ける力も養われますが、布をかき分け外に出るためには頭や体も上手に使う必要があります。
足の裏で後ろへ蹴る力、股関節を動かす事で足全体の可動域も広がります。
 
 
そして、今回のこどもの日スペシャルコラボ運動では、なんと子ども達に素敵なプレゼントもありました!!!!
色々なキャラクターのタオルハンカチです(^▽^)/
ちゃんとお名前シールも貼りました!!保護者の皆様からも大好評でした☆

DSC_1073

 
事前にどれがよいか好きなものを選んでもらい、以前動画でもご紹介した「落ちる前にキャッチ」でハンカチをゲットします!!

どこに落ちてくるのかな?ちゃんと床に落とさずキャッチできるかな?ワクワクと緊張で待ちきれない表情です☆
物との距離間を考えながら行うことで空間認知力や身体コントロール力が養われ、タオルハンカチをしっかり目で追って捉えるビジョントレーニングにも繋がります♪

Fくん、落ちてくるのを待ちきれず思わずジャ~ンプ♪♪♪
これはこれで楽しいですね♡
 
こどもプラスでは、季節のイベントを楽しみながら上手に柳澤運動プログラムを取り入れて、体を動かす楽しさを子ども達に伝えていきたいと思います☆
 

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

脳科学と子育て

運動をすることで、子供達の脳にどのような効果があるのでしょうか?
最新の脳科学で分かっていることを分かりやすくお伝えします。 以下のステップで登録すれば、すぐにご覧いただけます。

  • STEP1下記、メールアドレスを入力いただき、
  • STEP2 「今すぐ参加する」というボタンをクリックするだけです。
  • STEP3明日から子供の将来のために役立つメール講座をお送りいたします。
  • ※メールは必要がなくなればいつでも配信をストップすることができます。
今すぐ下記から、メールセミナーにご登録いただき
あなたの子供のために、より良い環境をつくっていきましょう。

柳澤弘樹

メールアドレス

pagetopへ