こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。

☆「どっちの色をタッチするのかな?パート1」八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラス

こんにちは。
八王子の発達支援教室放課後等デイサービスのこどもプラスです。
運動保育士の高桑と申します。
教室で行っている、柳澤運動プログラムの様子をお伝えします。

 

フープとマーカーコーンをYの字に置きます。

1人ずつ、青か黄色どちらのマーカーコーンの色をタッチするのか、先生から子どもに伝えます。

 

言われた色を記憶しながら、くまさん歩きをします。

ここでは、腕の力で体を支える支持力、腰を上げて姿勢を維持するお腹の力を養います。

高校3年生のSさん、前を向くことを意識できていますね。

 

しっかり前を向き、先ほど言われたマーカーコーンの方向に進み、コーンをタッチします。

高校2年生のRさん、くまさん歩きのポイントを伝えなくても、姿勢が身についています。

くまさんの姿勢を維持することや色を覚えておくことなど、記憶する力にも繋がる運動遊びです。

 

高校3年生は卒業、卒所まであと少し・・・残りの日々も一緒に楽しく運動する時間をより大切にしていきたいと思います。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

脳科学と子育て

運動をすることで、子供達の脳にどのような効果があるのでしょうか?
最新の脳科学で分かっていることを分かりやすくお伝えします。 以下のステップで登録すれば、すぐにご覧いただけます。

  • STEP1下記、メールアドレスを入力いただき、
  • STEP2 「今すぐ参加する」というボタンをクリックするだけです。
  • STEP3明日から子供の将来のために役立つメール講座をお送りいたします。
  • ※メールは必要がなくなればいつでも配信をストップすることができます。
今すぐ下記から、メールセミナーにご登録いただき
あなたの子供のために、より良い環境をつくっていきましょう。

柳澤弘樹

メールアドレス

pagetopへ