こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。

☆「親子運動 パート1」八王子の発達支援教室 放課後デイサービスのこどもプラス

こんにちは。
八王子の発達支援教室 放課後デイサービスのこどもプラスです。
運動保育士の高桑と申します。

 

普段教室で行っている、柳澤運動プログラムを保護者の皆さまにも体験していただくことや、親子で体を動かす楽しさを感じてもらうために“親子運動”を行いました。

 

正座で座り、お話を聞きます。
正座で座ることによって、お腹や背中の筋力がつき、正しい姿勢を保ちます。

活動にけじめをつけるためにも、皆で一緒にご挨拶をします。

 

まずは、自己紹介^^
緊張している子や大きな声で言う子、話をしている人の目を見て聞いている子など、それぞれが人の前で話をすること、相手の話を聞いて知ることができていました。

少しの時間でも、皆と同じ場所に座っていることも大切です。

 

運動の前は、いつも行っているラジオ体操で体をほぐします!

顔を見合わせながら家族で体操(^^♪
素敵な時間ですね☆彡

 

さぁ~種目の始まりです!!!
★走り抜け☆
怪獣に捕まらないように、反対側へ走って逃げる集団遊びです。
お父さんに怪獣役をやってもらいました^^(いい構え方ですね~^^)

怪獣の場所を把握して、どの道を走ったら捕まらずに逃げれるのか考えながら行います。
また、まっすぐ走るだけではなく、よ~く考えている子は、怪獣を動かすために横に移動をする動きもしていました◎
写真のように、「あっ!ユーホーだ!」と、気を紛らわすようにしている子もいました^^

怪獣も前後になってくれたり、工夫をして皆で楽しめました^^

【パート2へ続く・・・】

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

脳科学と子育て

運動をすることで、子供達の脳にどのような効果があるのでしょうか?
最新の脳科学で分かっていることを分かりやすくお伝えします。 以下のステップで登録すれば、すぐにご覧いただけます。

  • STEP1下記、メールアドレスを入力いただき、
  • STEP2 「今すぐ参加する」というボタンをクリックするだけです。
  • STEP3明日から子供の将来のために役立つメール講座をお送りいたします。
  • ※メールは必要がなくなればいつでも配信をストップすることができます。
今すぐ下記から、メールセミナーにご登録いただき
あなたの子供のために、より良い環境をつくっていきましょう。

柳澤弘樹

メールアドレス

pagetopへ