こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。

2018年も盛りだくさん!子どもの生きる力をつける!_八王子の発達支援教室_こどもプラス

こんにちは。

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービス、児童発達支援のこどもプラスです。

 

あけましておめでとうございます!

 

本年も子どもたちのため、親御様のために少しでも力になれるような

 

教室を目指して良い教室運営を続けていきたいと思っています。

 

本年もよろしくお願い致します。

 

 

さて、さっそく2018年も運動遊びをしっかりと行ないました。

 

 

 

左の写真は二人組みでのクマさん歩きです。

 

二人三脚のように息を合わせなければ間に挟んでいるボールを落としてしまいます。

 

自閉症の特性として「相手と息を合わせる力」や「相手の気持ちを読み取る力」が低いとされています。

 

運動遊びを通して養える力(支持力などの筋力)だけではなく

子どもたちが社会に出て必要な力も養っていきます。

 

 

左の手押し車は、教室に通う子どもたちはみんなできるようになります。

体幹(主に腹筋)が弱いお子さんは、膝を持って進みます。

 

子どものレベルに合わせた運動指導を行なっております。

 

これもフープのジグザグコースの中を落ちないように進むことで

「先を見通す力」や「距離間」等の力や感覚を身につけることができます。

この二つの力も自閉症の特性として配慮が必要、つけてあげたい力です。

 

 

今年も運動を通して、心身ともに子どもたちに色んな力がつくようにすることや

「自分にもやればできるんだ!」と思って他にも挑戦する気持ちが

芽生えるような教室にしていきたいと思います!

 

 

そんな運動後には・・・

通っている男の子6人で丸亀製麺へ!!

男祭りですね^^

たくさん食べました!

 

 

土曜日、祝日、学校休業日には、必ず何名かは外へ出て

買い物の練習を兼ねて行ないます。

 

今年も外に出て買い物や、外食をする機会を多く設けます。

 

買い物も生活していく上で必要な力です。

 

こどもプラス八王子教室では、2018年もさらに子どもたちにどんなことができるかと

その親御さんのためにどんな支えとなれるかを第一に考えてスタッフ一同

頑張っていきます。

 

よろしくお願い致します。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

脳科学と子育て

運動をすることで、子供達の脳にどのような効果があるのでしょうか?
最新の脳科学で分かっていることを分かりやすくお伝えします。 以下のステップで登録すれば、すぐにご覧いただけます。

  • STEP1下記、メールアドレスを入力いただき、
  • STEP2 「今すぐ参加する」というボタンをクリックするだけです。
  • STEP3明日から子供の将来のために役立つメール講座をお送りいたします。
  • ※メールは必要がなくなればいつでも配信をストップすることができます。
今すぐ下記から、メールセミナーにご登録いただき
あなたの子供のために、より良い環境をつくっていきましょう。

柳澤弘樹

メールアドレス

pagetopへ