こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。

1人1人の発達段階に合わせて力の発達を促す療育を大切にします。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

子どもの発達は一定方向に進みます。
時には忘れてしまったり戻ることもありますが、
基本的には一方向に発達・成長をしていきます。
そして発達は順序を踏んで進んでいき、途中を飛ばしたり
途切れることはありません。
また、発達には個人差があり、特に障害のあるお子さんでは個人差が大きくなります。

1人1人の発達段階に合わせて、また、その子の興味などに合わせて
療育活動をすすめていくことで、より効果的に発達を促して
いくことができます。
得意な部分は伸ばしながら、苦手な部分は少しずつ克服したり、
苦手を補う別の方法を身につけたりと、その子に合わせた対応で
子ども達1人1人の成長を手助けしていきたいと思います。

今日は、こどもプラスの放課後等デイサービスで提供している
運動療育プログラムの中から「カンガルー色鬼」をご紹介します。
鬼が指定した色を触るという一般的な色鬼を、
両足を閉じたままジャンプするカンガルーの動きで行います。

最初は指導者が鬼役になり、子ども達が逃げます。
色の指示は「赤」と言うだけでなく「トマトの色」など
違う表現でも行なっていきます。

素早く逃げて目的の色を見つけてタッチしなければ
鬼に捕まってしまうので、聞く力、考える力、瞬発力が必要になります。
また、早く逃げたくて気持ちが焦りますが、そんな中でも
足を揃えてジャンプすることを維持することで、
前頭前野の抑制力が養われていきます。

慣れてきたら鬼役を子どもにもやってもらい、
語意力やイメージ力、思考力も養っていけるようにします。

この遊びは、身体機能、脳機能共にフルに使う遊びなので
子ども達の様子を見ながら、ルールを守って楽しく遊べるように
提供していきたいと思います。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

脳科学と子育て

運動をすることで、子供達の脳にどのような効果があるのでしょうか?
最新の脳科学で分かっていることを分かりやすくお伝えします。 以下のステップで登録すれば、すぐにご覧いただけます。

  • STEP1下記、メールアドレスを入力いただき、
  • STEP2 「今すぐ参加する」というボタンをクリックするだけです。
  • STEP3明日から子供の将来のために役立つメール講座をお送りいたします。
  • ※メールは必要がなくなればいつでも配信をストップすることができます。
今すぐ下記から、メールセミナーにご登録いただき
あなたの子供のために、より良い環境をつくっていきましょう。

柳澤弘樹

メールアドレス

pagetopへ