こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。

発達障害の子ども達への将来を見すえた支援を大事にしています。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

発達障害を持つ子ども達が、将来就職を考えた時、
自分の持っている特性を強みとして活かすことができる環境であれば、
とても高い生産性を発揮することも可能です。

緻密なチェックが必要な仕事、反復性やルール性のある仕事、
自分の興味のあることを掘り下げることができる仕事などでは、
他の人が驚くような仕事振りを発揮することもあります。

また、それと同時に人とコミュニケーションをとる必要がないなど、
個々の特性に適合した環境であることや
障害による困りごとを早期に軽減しておくことも大切です。

こどもプラスの放課後等デイサービスでは、子ども達の
今の困り事を改善すことはもちろんですが、
目先のことだけでなく将来の姿を見据えた支援を大事にしています。

今日は、こどもプラスの放課後等デイサービスで提供している
運動療育プログラムから「ボール足挟み渡しっこ」をご紹介します。

子ども達は数人ずつ横一列に並び、体操座りをします。
そこから両手を後ろについて足を前に出し、ボールを
両足の先で挟んで持ち上げて、隣の友達に足で渡します。
受け取る人も足で受け取り、次々に隣の人に渡していきます。

この遊びでは、足の指先から腰までの下半身の連動性を高め、
できるだけ高い位置でやりとりができるようにすることで
腹筋を強く育てることができます。

また、隣の人が受け取りやすいように渡す位置やタイミングを考えて
行なうことも相手への思いやりの心を育て、社会性の発達に
つなげることができます。

ただ渡すだけではつまらないので、制限時間内にいくつ運べるかや、
何秒で最後の人まで渡せるかなどで競争しながら
繰り返し楽しく取り入れていきたいと思います。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

脳科学と子育て

運動をすることで、子供達の脳にどのような効果があるのでしょうか?
最新の脳科学で分かっていることを分かりやすくお伝えします。 以下のステップで登録すれば、すぐにご覧いただけます。

  • STEP1下記、メールアドレスを入力いただき、
  • STEP2 「今すぐ参加する」というボタンをクリックするだけです。
  • STEP3明日から子供の将来のために役立つメール講座をお送りいたします。
  • ※メールは必要がなくなればいつでも配信をストップすることができます。
今すぐ下記から、メールセミナーにご登録いただき
あなたの子供のために、より良い環境をつくっていきましょう。

柳澤弘樹

メールアドレス

pagetopへ