こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。

発達障害によって苦手なことは遊びながら力をつけるのが効果的です。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

発達障害を持つ子ども達の中には、服の着替えが苦手で
困っているということがよくあります。

服を着替えるということは、実はとても複雑な作業です。
体のバランスを保つ力、手足をスムーズに動かすための
ボディイメージや協調動作の苦手さなどにより
スムーズに着替えをすることが難しいことがあるので、
ただひたすら練習をするのではなく、遊びの中で必要な力を
身に付けていけるような働きかけが大切になります。

こどもプラスの放課後等デイサービスでは、
このような日常生活で必要になるあらゆる力を育てていけるように
運動あそびを中心とした運動療育を主軸に提供しています。

運動療育プログラムの中から「ウルトラマンジャンプ」をご紹介します。
島に見立てた小さなマットを複数用意し、50~80センチほどの
間隔を空けながら置いてコースを作ります。

このマットの上だけを、両足をくっつけたカンガルージャンプで
渡っていきます。
島から落ちないように慌てずゆっくり行います。

島から島に大きなジャンプをするために、腕を大きく振って
反動をつけて跳ぶようにします。
また、着地では足がバラバラにならないように両足を揃えて
踏ん張り、強いバランス感覚を育てます。

慣れてきたら、連続ジャンプでどんどん跳んでいきますが、
この時にマットとマットの間隔を広くしたり狭くしたり
ランダムにしておくことで、ジャンプの強弱を調節する力や
空間認知力を育てていくことができます。

子ども達それぞれが必要としている力を、効率よく身に付けて
いけるように、療育活動を行なっていきたいと思います。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

脳科学と子育て

運動をすることで、子供達の脳にどのような効果があるのでしょうか?
最新の脳科学で分かっていることを分かりやすくお伝えします。 以下のステップで登録すれば、すぐにご覧いただけます。

  • STEP1下記、メールアドレスを入力いただき、
  • STEP2 「今すぐ参加する」というボタンをクリックするだけです。
  • STEP3明日から子供の将来のために役立つメール講座をお送りいたします。
  • ※メールは必要がなくなればいつでも配信をストップすることができます。
今すぐ下記から、メールセミナーにご登録いただき
あなたの子供のために、より良い環境をつくっていきましょう。

柳澤弘樹

メールアドレス

pagetopへ