こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。

療育では運動も勉強も自主的に取り組めるように工夫しています。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。

私達は、運動でも勉強でも子ども達に無理矢理何かをやらせることは
絶対にしません。

私達の頭の中にある神経は、使えば使うほど発達して強化されますが、
好きこそものの上手なれという言葉があるように
好きなことは繰り返すから得意になります。
反対に嫌いなことも繰り返せば繰り返すほど嫌いになります。

やりたくない時、嫌なときは無理にやらなくても良いという選択肢も
時には必要になります。
ただ、無条件にそうするのではなく、ある程度ルールを決めて
やらないようにするなどの工夫も大切です。

そしていつも、子どもにとって楽しい活動であることや興味に
沿っていることなどを丁寧に察知しながら療育活動を行なっていきます。

今日は、こどもプラスの放課後等デイサービスで提供している
運動療育プログラムから「ミニハードル走り」をご紹介します。

子どもの膝くらいの高さのハードルを複数設置し、
順番に跳び越しながら走っていきます。

スムーズに進んでいくために、つま先で走ること、腕を振って
走ること、ハードルの前で一旦止まらないこと、両足ジャンプでは
なく走りながら跳んでいくことなどのポイントがありますが、
全てを一度に意識して行なうのは難しいので、
その子に合わせて1つずつクリアしていきます。

スムーズにハードルを跳び越すには、ジャンプが大きすぎても
小さすぎてもだめなので、繰り返し行ない、
空間認知力やハードルの高さに合わせて
体の動きをコントロールする力を身に付けていきます。

また、慣れてきたら直線コースだけでなくカーブのあるコースに
挑戦してみたりしながら、それぞれが自分のペースで
力をつけていけるように工夫して提供していきたいと思います。

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

脳科学と子育て

運動をすることで、子供達の脳にどのような効果があるのでしょうか?
最新の脳科学で分かっていることを分かりやすくお伝えします。 以下のステップで登録すれば、すぐにご覧いただけます。

  • STEP1下記、メールアドレスを入力いただき、
  • STEP2 「今すぐ参加する」というボタンをクリックするだけです。
  • STEP3明日から子供の将来のために役立つメール講座をお送りいたします。
  • ※メールは必要がなくなればいつでも配信をストップすることができます。
今すぐ下記から、メールセミナーにご登録いただき
あなたの子供のために、より良い環境をつくっていきましょう。

柳澤弘樹

メールアドレス

pagetopへ