こどもプラスは運動+学習で、笑顔とやる気を育てます。

代表者のブログ

新型コロナウイルス感染症対策、および緊急事態宣言発令中の当社グループの対応について

こどもプラスグループでは、当社および当社グループ企業の運営事業所およびFC加盟店様の事業所をご利用の皆様と職員の安全確保ならびに継続的な支援を提供するべく、緊急事態宣言解除後も、新型コロナウイルスの感染予防対策を継続して行ってまいります。 本対応により、ご不便、ご迷惑をお掛けするかと存じますが... 続きを読む

新型コロナウイルス感染症対策、および緊急事態宣言発令中の当社グループの対応

こどもプラスグループでは、当社および当社グループ企業の運営事業所およびFC加盟店様の事業所を ご利用の皆様と職員の安全確保ならびに継続的な支援を提供するべく、下記の対応を実施いたしております。 本対応により、ご不便、ご迷惑をお掛けするかと存じますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。 対... 続きを読む

療育では失敗経験を減らして自信や意欲を育むことを大事にします。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。 発達障害を持つ子ども達の中には、失敗や間違いを 極度に嫌がる子が多くいます。 少しの間違いでも激しく怒ったり泣いたりして 周囲を驚かせることがあります。 課題などをその子の段階にあったものを 提供するのはもちろんです... 続きを読む

早期療育の開始が効果を高め、二次障害のリスクも減らします。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。 子どもの発達の遅れが気になり始めたり、 何となく違和感を感じ始めたりするのは 1歳半から2歳頃が多いといわれます。 そして1歳半健診で相談を進められたり、 3歳児健診で指摘されるということも多いです。 少し前までは障... 続きを読む

発達障害特性の多動性は抑え込まずうまく調整してあげるとスムーズです。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。 発達障害の中でも、ADHDやASD(自閉症スペクトラム)の 特性を持つ子ども達では、多動性がとても目立つタイプの子がいます。 多動性が強いと一定時間1箇所に留まることが難しいので、 学習をするにも、食事など生活面でも、学校な... 続きを読む

療育が辛い訓練の時間になってしまわないよう工夫が大切です。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。 発達障害を持つ子ども達も、いずれは社会に出て自立した生活を していくことが求められます。 そのため、子どもにあれもできるようになってほしい、 これもできるようになってほしいという思いが強くなり、 生活の中でも常に訓練やトレ... 続きを読む

子どもの苦手の原因の見極めと適切な関わりが能力アップにつながります。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。 発達障害を持つ子ども達は、それぞれにいろいろな苦手や 困難を抱えていますが、苦手の原因は1人1人異なり、 その対応もそれぞれ違うので注意が必要です。 例えばひらがなは理解できているのに いざ書こうとすると書けない場合、... 続きを読む

接し方や指導の工夫だけで大きく改善できる子ども達も多くいます。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。 発達障害特性を持つ子ども達には、1人1人必要としている 支援やその程度に違いがあります。 そして、厳密なプログラムによる支援というよりは その子に合った接し方や指導の仕方をすることで 改善し乗り越えられるケースも多くありま... 続きを読む

発達障害特性による様々な要因で体が使いこなせないことがあります。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。 発達障害の子ども達の中には、体がうまく動かせない、 手先が不器用、一定時間姿勢を保持できないということが よく見られると思います。 そこにはいくつもの要因があり、単純に繰り返し練習させるのではなく その子の苦手の要因を正確... 続きを読む

子どもの特性を把握することで日々の対応やサポートにつながります。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。 発達障害を持つ子ども達には様々な感覚の偏りがあり、 それによって多くのストレスや苦痛を感じていることがあります。 そんな状態が長く続くとパニックを起こしやすくなったり、 いつもならできることができなかったり、 生き辛さが増... 続きを読む

発達障害特性は脳の特性なのでうまく付き合う工夫が必要です。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。 よくASD(自閉症スペクトラム)の人は空気が読めないとか、 人の気持ちがわからないといわれます。 確かにASDの人は大人になってもコミュニケーションスキルが 未熟だったりすることが多いですが、 小さい時からそう言われている... 続きを読む

子ども達の生きやすさ、将来の自立につながる療育を行なっています。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。 発達障害を持つ子ども達も、いずれは社会に出て仕事をしながら 自立した生活をしていくことが求められます。 そのためには、自分の発達障害特性とうまく付き合いながら 生活していける力が必要になります。 子ども達にはそれぞれに... 続きを読む

発達障害では後天的な二次障害の予防がとても重要です。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。 ASD(自閉症スペクトラム)、ADHD、LD(学習障害)などの 発達障害は生まれつきの脳機能の問題によって起こる障害です。 それに対して適切な対応がされないことで引き起こされるのが、 二次障害と言われるもので、人によってうつ... 続きを読む

子どもの長所を伸ばしていけるように一人ひとりへのサポートが大切です。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。 ASD(自閉症スペクトラム)の子ども達では 特徴的な記憶力を持つことが多く、 例えば、まるで図鑑やカタログが頭に入っていると思うほどの 知識を持っている子や、 複雑な景色を一度見ただけで覚えてしまって、 時間が経っても忠... 続きを読む

発達障害への早期の気付きと支援が生き辛さの軽減につながります。 八王子の発達支援教室 こどもプラスの放課後等デイサービス

八王子の発達支援教室 放課後等デイサービスのこどもプラスです。 発達障害はその症状や特性が多岐に渡り、その程度も 個人差が大きいことや、定型発達との明確な線引きもないので 子どものうちに診断されず、思春期以降や大人になってから 診断されるという人も少なくありません。 しかし発達障害... 続きを読む

  • 応募フォームから申し込む
  • 資料請求
  • ご質問・ ご相談

脳科学と子育て

運動をすることで、子供達の脳にどのような効果があるのでしょうか?
最新の脳科学で分かっていることを分かりやすくお伝えします。 以下のステップで登録すれば、すぐにご覧いただけます。

  • STEP1下記、メールアドレスを入力いただき、
  • STEP2 「今すぐ参加する」というボタンをクリックするだけです。
  • STEP3明日から子供の将来のために役立つメール講座をお送りいたします。
  • ※メールは必要がなくなればいつでも配信をストップすることができます。
今すぐ下記から、メールセミナーにご登録いただき
あなたの子供のために、より良い環境をつくっていきましょう。

柳澤弘樹

メールアドレス

pagetopへ